「エトワール!」バレエ・トーク!準備号

レッスンがお休みの人、行きたかった公演がキャンセルになっちゃった人……。
バレエ好きのみんなでトークをしよっ。
あなたのバレエにまつわるお話を聞かせてね。
トークテーマは毎月15日に新しくなるよ。見逃さずにチェックしてね!
ただいまオープン準備中。
次のテーマで、バレエのことを自由に書いてね。
第1回は7月15日掲載の予定です。

入力締切日:7月12日 23時59分

会話をしているように書いてくれるとうれしいな!
疑問に思っていること、気になること、話したいことなんでもOK
さあ、あなたのことを聞かせて。
※掲載のときに、文字を少し修正させていただく場合があります。
『白鳥の湖』のここが好き!
みなさん、こんにちは。「エトワール!」担当編集のチです。『白鳥の湖』! 私がはじめて劇場で観たバレエが『白鳥の湖』です。森下洋子さんとフェルナンド・ブフォネスでした。なんて美しいものが世のなかにはあるんだろう!と思ったのを憶えています。私のバレエ遍歴が始まった舞台―
それが『白鳥の湖』です!
みんなは『白鳥の湖』のどこが好きですか?
今挑戦している技はこれ!
みなさん、こんにちは。梅田みかです。バレエの新しい技に挑戦するのは勇気がいるけど、できるようになったときはうれしいですよね!
わたしは「フロリナ王女のヴァリエーション」を踊ったとき、ピケ・ターンのダブルにはじめて挑戦しました。鳥の羽のように両手をななめ上とななめ下に広げてダブルをまわるので、とてもむずかしかったです。みなさんが挑戦している技があったら教えてくださいね。
ピルエット、こんなに苦労した!
梅田みかです。わたしがとっても苦労したのは、「くるみ割り人形」のプロローグに登場する機械人形の振り付けにあった、四回連続でまわるペアテというピルエット。最初はぜんぜんまわれなくて、先生に「エシャッペ、ピルエット、エシャッペ、ピルエット、に変える?」と言われたけど、くやしくて、がんばって猛練習! 本番までになんとかまわれるようになりました。みなさんも苦労してるかな……?
わたし、身体がカタイんです……
梅田みかです。バレエを始めたころ、クララを踊っていたあこがれの先輩が前屈や開脚前屈でべたーっとお腹がついているのを、いつも「いいなあ……」と見ていました。するとその先輩が「前は身体がかたかったんだけど、毎日お風呂上りに柔軟していたらやわらかくなったの」って! それからわたしも毎日、お風呂上りに柔軟をするようにしたら、だんだんやわらかくなりました。続けることが大切!
好きなダンサーを教えて
編集・チです。私の好きなダンサーはパリ・オペラ座のエトワール、ユーゴ・マルシャン。エトワールは、芸術監督から突然指名されて昇格します。マルシャンは日本公演の「ラ・シルフィード」のあと、エトワールに指名されました。応援しています!みなさんの好きなダンサーは?
好きなバレエ音楽を教えて
編集・チです。私の好きなバレエ音楽は「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」。これはもともと「白鳥の湖」の一部で、振付に使われなかった曲でひとつの小品を作ったものなんだよ。みんなの好きなバレエの音楽は何かな?
DVDのおすすめはこれ!
編集・チです。私のおすすめのDVDは英国ロイヤルバレエの「くるみ割り人形」(ピーター・ライト版。2001年)。吉田都さんが金平糖の精を踊っています。ほかにはジョナサン・コープ、アリーナ・コジョカル、アンソニー・ダウエルと大スター揃い! みんなの好きなDVDも教えてね。
本の感想や先生への応援メッセージはこちらへどうぞ!
ペンネーム、または下のお名前必須
※フルネームは書かないでください。
性別必須
学年必須
年齢(小学生~高校生まで)

© 1997- Kodansha Ltd.